スゴろくニュース

牛丼をドローンで配送 食料品などを届けるドローンの試験配送 これまでの3倍以上の重さ5キロの荷物を載せられる新機種を導入 山梨・小菅

2021.07.21 20:23

山梨県小菅村で行われているドローンを使って食料品などを届ける試験配送について。
これまでの3倍以上となる重さ5キロの荷物を載せられる新しいドローンが7月21日導入されました。
小菅村では今年4月から東京都の企業エアロネクストによるドローン配送が試験的に行われています。
これまでに122回、食料や日用品などを配送していて7月21日新しいドローンが導入されました。
これまでのドローンは載せられる荷物が1・5キロまででしたが、新しいドローンは5キロまで搭載できます。
7月21日は、配送100回を記念して、新しいドローンで牛丼が届けられ、住民にふるまわれました。
今後は、配送ルートをすべての地区に設置するほか、秋には決済の仕組みを作る予定だということです。


721日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース