スゴろくニュース

山梨県警が年明け恒例の視閲式を開催 県民の安全・安心の確保に決意

2022.01.13 19:43

山梨県警が、年明け恒例の視閲式を開き、県民の安全・安心の確保に決意を新たにしました。
山梨県警の視閲式は、1年の初めに警察官の士気を高めるために毎年、開かれています。
去年同様、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の人の入場は取り止め、会場も換気機能がついた屋内施設で行われました。
式には、機動隊など10の隊から約180人の警察官が参加し、号令に合わせ警察手帳や手錠など装備品の確認を行いました。
県警の大窪雅彦本部長は「県民に頼られる存在になって欲しい」と訓示し、参加した警察官は県内の治安維持へ決意を新たにしていました。


113日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース