スゴろくニュース

プロ野球ドラフト会議 風間投手(甲州市出身)ソフトバンク1位指名

2021.10.11 20:05

プロ野球ドラフト会議 風間投手(甲州市出身)ソフトバンク1位指名

プロ野球ドラフト会議が10月11日夕方から東京都内で開かれていて、山梨県甲州市出身で秋田県のノースアジア大明桜高校の風間球打投手がソフトバンクから1位指名を受けました。
プロ野球ドラフト会議を、最速157キロのストレートが武器でこのドラフトの目玉の1人、ノースアジア大明桜の風間球打投手も行方を見守ります。交渉権は、単独の1位指名となったソフトバンクが獲得しました。
甲州市出身の風間投手は小学1年から野球を始め、高校は秋田県のノースアジア大明桜に進学。今年の夏の甲子園でも活躍しました。
10日が18歳の誕生日の風間投手は「最高のプレゼントとなった。日本を背負える投手になりたい。」と活躍を誓いました。
山梨県出身の高校生が1位指名されるのは、1994年に阪神から指名された山村宏樹投手以来です。


1011日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース