スゴろくニュース

医療従事者に敬意 市立甲府病院に台湾産パイナップル

2021.04.06 20:09

新型コロナウイルスに対応する医療従事者に敬意を示そうと、台湾の銀行が、台湾産のパイナップルを山梨県の市立甲府病院に贈りました。
パイナップルを贈ったのは、台湾中小企業銀行東京支店です。
これは、山梨県議会と台湾の高雄市議会に交流があることをきっかけに実現したもので、台湾の農家を支援するとともに新型コロナウイルス対応にあたっている医療従事者に敬意を示そうと行われました。
4月6日は、張承鴻支店長が「一日も早い新型コロナの収束を願っています」と述べ、旬のパイナップル約1・5トンを贈りました。
パイナップルは、市立甲府病院の職員に配られるほか、入院患者の食事で提供されるということです。


46日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース