スゴろくニュース

新型コロナワクチン 先行接種の予約開始 問い合わせ殺到

2021.04.05 20:15

新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種で、山梨県のモデル市町村となっている甲府市などが先行接種の予約受付を始め、問い合わせが殺到しました。
甲府市の新型コロナウイルスワクチンコールセンターでは、4月5日にはじまったモデル接種の予約は、相生地区の高齢者約1100人のうち500人を対象にしていて、午前8時30分の受け付け開始と同時に、住民からの電話が殺到しました。
コールセンターでは、オペレーターが接種券の番号や希望の日時などを確認しながら予約の受け付けを行い、午後1時20分までに500人全ての枠が埋まりました。
甲府市のモデル接種は、4月17日と18日、それに22日の3日間で旧相生小学校の体育館で実施します。
また今回、予約できなかった相生地区の高齢者を含む市内全ての地域の高齢者については、ワクチンの入荷状況を考慮しながら5月中旬以降に接種を開始したいとしています。
なお、山梨県内のモデル接種は、甲府市のほかに甲斐市が4月15日に、南アルプス市が4月20日にスタートする予定となっています。


45日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース