スゴろくニュース

遊びや体験を通してSDGsを学ぶ

2021.04.04 17:31

遊びや体験を通してSDGsを学ぶ

遊びや体験を通して持続可能な開発目標=「SDGs」を学ぶイベントが山梨市で行われました。
このイベントは山梨市の笛吹川フルーツ公園が行ったものできょうは県内約40の企業と団体がブースを設けました。
このうちNPO法人マンマメルカートのブースでは古くなったTシャツをハサミで切ったり色を塗ったりしてエコバックにリメイクしていました。
このほか障害スポーツのボッチャを体験できるブースなどが設けられ、訪れた人たちは楽しみながらSDGsについて学んでいました。


44日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース