スゴろくニュース

新型コロナワクチン先行接種 山梨県内は19日から

2021.02.17 19:10

国内で初めてとなる新型コロナウイルスのワクチン接種が医療従事者を対象に先行して17日始まりました。山梨県内では山梨病院で19日から接種が始まります。
新型コロナウイルスワクチンの先行接種は2月17日から全国約4万人の医療従事者に対して行われます。
県内では甲府市の山梨病院が先行接種の対象となっています。
既に保管用の冷凍庫が配備され、18日にワクチンが届き、19日の午後から接種が開始されます。
山梨病院では1日あたり24人にワクチンを接種する予定で、医師、看護師など約300人の医療従事者のうち同意を得た200人に順次、接種します。
なお厚生労働省は先行接種する4万人のうち2万人について接種後に副反応がないか調べることにしています。


217日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース