スゴろくニュース

山梨県と医薬品会社シミック ワクチン接種 相談やデータ管理などで協定

2021.02.01 19:20

新型コロナウイルスのワクチン接種が円滑に進むよう山梨県と医薬品会社のシミックが協定を結びました。
シミックはワクチン接種の相談やデータの管理などに取り組みます。
山梨県と協定を結んだのは東京に本社がある医薬品会社シミックホールディングスです。
2月1日、シミックの代表取締役中村和男CEOと長崎知事が協定書にサインしました。
この協定によりシミックは県民や市町村などからのワクチンに関する様々な相談に応じる他集団接種の会場にスタッフを派遣して円滑な運営ができるようサポートします。
さらにシミックが開発したワクチン管理システムを使って県民の接種記録をデータで管理しその後のフォローアップも行います。
県によりますとこうした取り組みは全国初ということです。
また長崎知事はワクチン集団接種の会場までの案内などを消防団に依頼しました。


21日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース