スゴろくニュース

球児たちに「春の便り」 東海大甲府 春のセンバツ出場決まる

2021.01.29 19:00

3月に開幕する春の選抜高校野球大会に、山梨県から東海大甲府高校が出場することが決まりました。
1月29日、午後4時前に電話で大会本部から届けられた吉報。
グラウンドで心待ちにしていた部員たちにも早速伝えられました。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、密を避けるために練習時間を例年の8割ほどに抑えていたという選手たち。
そうした練習環境でも観客を制限して行われた去年秋の関東大会では、ベスト4進出を果たし、センバツ出場につなげました。
東海大甲府がセンバツに出場するのは、5大会ぶり6回目です。
春のセンバツは、兵庫県の甲子園球場で3月19日から13日間で行われ、全国から32校が出場します。
組み合わせ抽選会は、2月23日に行われます。


129日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース