スゴろくニュース

高校入試スタート 公立高で前期試験 感染対策を徹底

2021.01.28 19:00

山梨県内の公立高校で自己推薦制となる前期試験がそれぞれの高校で感染防止対策をとりながら実施されました。
前期試験は甲府商業高校を含む全日制公立高校合わせて26校で行われ、1785人が志願し倍率は1・08倍でした。
このうち甲府昭和高校では67人が判断力や表現力を問う特色適正検査と面接に臨みました。
今年は密集を避けるため午前と午後にわけて試験が行われました。
この他にも試験会場の入り口にアルコール消毒を置いた他、受験生が使う机の間隔をあけたり常に窓やドアを開け換気したりと様々な感染防止対策がとられました。
前期試験は1月19日も9校で実施され結果は2月5日に通知されます。


128日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース