スゴろくニュース

全国初の試み「ドライブインシアター」で免許更新

2021.01.27 19:20

運転免許の更新で、車に乗ったまま講習を受けるドライブインシアター方式が、山梨県の笛吹警察署で行われました。
このドライブインシアター方式の講習は、新型コロナウイルスの感染が広がるなか、笛吹警察署が全国で初めて試験的に実施したものです。
この方式の講習では、車から一度も降りずに受付と免許の受け渡し以外は、誰とも接触しないで終わることができます。
1月27日は、9人が免許の更新に訪れ、参加者は車のラジオを会場の周囲にしか届かないFMの周波数に合わせていました。
そして、車の手前に設置されたモニターで、交通事故防止を呼びかけるDVDを見ながら説明を受け、講習は30分程度で終わりました。
今回の講習は、現時点で正式な導入は決まっていませんが、署では緊急時などの選択肢のひとつとして活用したいとしています。


127日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース