スゴろくニュース

きのうの雪から一夜明け 路面凍結 スリップ事故が相次ぐ

2021.01.13 19:00

1月12日の雪から一夜明け、山梨県内では路面が凍結し、1月12日からけさにかけスリップ事故が相次ぎました。
県内は1月12日各地で雪となり、また今朝は最低気温が甲府で0度、河口湖でマイナス8.8度と冷え込みました。
このため路面が凍結し、警察によりますと1月12日から今朝にかけ63件のスリップ事故が起きました。
このうち、山梨県鳴沢村では1月13日午前7時ごろ軽乗用車がスリップし歩道の柵に衝突しました。
この事故によるけが人はいませんでしたが車のタイヤが外れ現場は一時片側が交互通行となりました。
また、山梨県甲府市東光寺で道路を歩いていた70代の男性が転倒し腰などに軽いけがをしました。
学校関係では、やまびこ支援学校が水道管が破裂したため1月13日休校となり山梨市や北杜市などの9校が始業時間を遅らせました。
1月14日も冷え込みが予想されていて雪が残っているところでは路面の凍結に注意が必要です。


113日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース