スゴろくニュース

100件以上の書類作成か持続化給付金詐欺で甲府税務署職員の男逮捕

2020.12.03 19:30

甲府税務署の職員の男が国の持続化給付金100万円をだまし取った疑いで逮捕されました。男は100件以上の嘘の確定申告書の作成に関わっていたとみられています。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、山梨県甲府市上石田2丁目に住む甲府税務署の職員で藤山雄太容疑者26歳です。
愛知県警によりますと、藤山容疑者は今年5月から6月にかけてすでに逮捕されている男らとともに嘘の確定申告書を作成して申請し、持続化給付金100万円をだまし取った疑いがもたれています。
捜査関係者によりますと、押収したパソコンなどから少なくとも100件以上嘘の確定申告書の作成に関わっていたとみられるということです。
また、12月2日、警察は家宅捜索の際に大麻を見つけ藤山容疑者を大麻取締法違反の疑いでも緊急逮捕しました。


123日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース