スゴろくニュース

コストや安全性で注目 山小屋の物資輸送に ドローン研修

2020.12.02 19:00

小型無人機=ドローンを活用した新たな試みです。
山小屋に食料などを輸送するドローンの操縦方法を学ぶ研修が山梨県身延町で行われています。
身延町でドローンの製造や販売を行うサイトテックは11月、八ヶ岳の山小屋にドローンを使って食料などの荷物を届ける実証実験を行いました。
八ヶ岳の山小屋への荷物の輸送にはヘリコプターが用いられてきましたがコストや安全性などの面からほとんどの事業者が撤退し今は人が背負って運んでいる状況だということです。
こうしたなか、安全かつ低コストで山小屋に荷物を運ぶことができるドローンに注目が集まっています。
12月2日は来年から八ヶ岳の山小屋でドローンを使った荷物の輸送事業を行う予定の2人が研修に訪れ操縦を体験しました。
研修は12月3日も行われ、実際に山でドローンを操縦する練習に取り組むということです。


122日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース