スゴろくニュース

寒さに備え 甲府市の福祉施設で水道点検ボランティア 

2020.11.28 19:00

寒さに備え 甲府市の福祉施設で水道点検ボランティア 

水道管が凍結する恐れのある寒波がやってくるのを前に、山梨県甲府市の水道管関連の組合が、福祉施設の水道をボランティアで点検しました。
これは、甲府市管工事協同組合が毎年行っているもので、28日は約60人の組合員が、保育所や福祉センターなど市内20の福祉施設に出向き、水回りを無料で点検しました。
このうち相生福祉センターでは、組合員がトイレや給湯室などを回り、水漏れしていないか、また配水に異常がないかなどを確認しました。
今年は、新型コロナウイルスの感染防止のために手洗いをする機会も増えています。
今後寒波がやってくると、水道管が凍結する恐れもあるため、組合では気温がマイナス4度以下に冷え込むことが予想される日は、夜中に水を細く出しておくなど、水道管の凍結防止に備えてほしいと呼びかけていました。


1128日(土)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース