スゴろくニュース

国は一時停止検討を要請 長崎知事 山梨県内でGoToイート事業は継続

2020.11.26 19:00

外食需要を喚起するGoToイートについて、国は感染状況に応じて一時停止などを検討するよう知事に要請していますが、山梨県の長崎知事は県内では事業を継続していく方針を明らかにしました。
11月26日開かれた県の対策本部会議では11月に入り病院や学校などで感染者の集団クラスターが発生しているほか会食を通して感染が広がるケースが多く感染者が120人を超えたことが報告されました。
そして感染者の半数近くが感染経路不明で専門家からは県内でもいつどこで感染が拡大してもおかしくないとし、「今後も最大限の警戒が必要」と指摘がありました。
その後の会見で長崎知事は国が感染状況に応じて一時停止などを検討するよう知事に要請しているGoToイートについて県内でプレミアム付き食事券が利用できるのは県が感染症対策のお墨付きを与える「グリーン・ゾーン認証」を取得した飲食店に限っているとして、県内では事業を継続していく方針を明らかにしました。
さらにGoToトラベルについても県内の施設はグリーン・ゾーン認証を受けていることから感染が拡大する恐れはなく、現時点で国に対して制限を求めないとしています。
ただ、その一方で感染者が増えている状況を受け、県は大規模集客施設や接待を伴う飲食店など一部の事業者に出していた休業の協力要請の期限を11月末までから来年2月末まで3か月延長することを決めました。


1126日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース