スゴろくニュース

飲食店利用者の感染 山梨県知事が対策徹底呼びかけ

2020.11.16 19:10

山梨県は11月16日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
こうした中、飲食店の利用者の感染が広がっているとして長崎知事は山梨県民に改めて感染防止対策の徹底を呼び掛けました。
山梨県によりますと16日に感染が確認されたのは30代の女性と50代の男性の2人です。
このうち50代の男性は15日に感染が確認された30代の男性とともに11月7日、山梨県内のカラオケを伴うスナックを利用していました。
またこのスナックでは、男性2人が利用した日の同じ時間に居合わせた別の男性グループ2人も感染が確認されています。
スナックは感染防止のガイドラインを作成し山梨県の休業要請の個別解除を受けていて、手指の消毒など基本的な感染防止対策は実施されていたということです。
一方、山梨県にはこれまでに県内の飲食店で飛沫感染を防ぐために設置されたアクリル板を外すなど利用客のマナーをめぐる相談が寄せられていて、長崎知事は県民に店の感染防止対策のルール遵守を呼びかけました。
さらに年末年始にかけて飲酒や会食の機会が増えることから、短時間での会食や食器を使いまわさないといった対策の徹底を求めています。


1116日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース