スゴろくニュース

店名公表し呼びかけ 飲食店経営の50代男性が新型コロナ感染

2020.11.05 19:20

山梨県甲府市は11月4日夜、50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。市は男性が経営する飲食店を公表し利用者に保健所に連絡するよう呼び掛けています。
感染が確認されたのは甲府市在住で市内で2つの飲食店を経営する50代の男性です。
男性は10月29日鼻水や鼻づまりの症状が現れ11月2日に37度8分の発熱翌日には下痢や息苦しさが加わったことから11月4日PCR検査をし陽性と判明しました。
甲府市は男性が経営する2つの飲食店の利用者が特定できないことから店は甲府市丸の内1丁目の「ザ・ヴォルト」と甲府市中央1丁目の「ホップスアンドハーブス」と公表しました。
市によりますと男性はザ・ヴォルトには10月27日から11月1日まで毎日。
もう一店舗には数日勤務していたということです。
なお2つの店舗とも2日から営業はしていません。
またこの店舗は11月2日に感染が確認された20代男性のアルバイト先でした。
市は10月27日から11月1日までにこの店を利用した人は甲府市保健所に連絡してほしいと呼び掛けています。


115日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース