スゴろくニュース

新型コロナウイルス 山梨県南アルプス市の小学校 児童1人と職員1人陽性

2020.10.28 20:00

新型コロナウイルス 山梨県南アルプス市の小学校 児童1人と職員1人陽性

10月26日、新型コロナウイルスへの感染が確認された南アルプス市の小学校の教員について、山梨県は関わった児童約30人のPCR検査を進めていて、これまでに児童1人と職員1人が陽性となっていることが分かりました。
南アルプス市教育委員会によりますと、10月28日市内の小学校に通う児童1人と職員1人が、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。
この小学校では10月26日、50代の男性教員の感染が確認されていて、県は関わった児童約30人と教職員のPCR検査を進めていました。
残る児童は、全て陰性で教職員の検査が現在進められています。
学校は保健所と協議し、10月30日まで臨時休校とすることを決めました。それ以降の対応は今後、決めることにしています。


1028日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース