スゴろくニュース

山梨県早川町長選 辻町長が無投票当選 全国最多11期目

2020.10.20 19:20

任期満了に伴う山梨県早川町の町長選挙が告示され、現職の辻一幸さんが無投票で11回目の当選を果たしました。
現役の首長としては全国最多の当選回数です。
10月20日告示された早川町長選には、現職の辻一幸さん80歳以外に立候補者はなく、無投票で辻さんが当選を果たしました。
辻さんは1980年に初当選して以降、10期連続、40年間にわたり町長を務め、今回の当選で11期目となり現職の市町村長としては全国最多の当選回数です。
辻さんは「最多ということで評価されることも嬉しいし、一方で長すぎるのではという人たちもいるし、色々判断があると思う」と話しました。
11期目の抱負として辻さんは、早川町奈良田と南アルプス市芦安地区を結ぶトンネルの建設や、リニア中央新幹線の工事促進、それに雨畑川の防災対策などに取り組みたいとしています。


1020日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース