スゴろくニュース

保存と活用へ 整備検討委が甲府城を視察

2020.10.20 19:20

国の史跡に指定されている甲府城の保存と活用に向けた動きで、山梨県は具体的な整備方法についての検討を始め、10月20日専門家が甲府城を視察しました。
甲府城の歴史的な価値の保存や観光資源としての活用策などを検討するため、県はお堀の復元や案内施設の設置などをまとめた保存活用計画を策定しています。
10月20日は、その具体的な整備計画を検討する初めての会議が開かれ、委員に委嘱された歴史研究や文化・観光などの専門家が甲府城の鉄門を通り天守台に上ったほか石垣などを視察しました。
これまでの保存活用計画では、道路やJRの線路で甲府城が分断されていて全体像をイメージしにくいといった課題が挙げられています。
今後、委員から意見を募って具体的な整備方法を協議し、2021年6月頃までに整備計画を策定することにしています。


1020日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース