スゴろくニュース

空気抵抗下げるデザイン リニア改良型車両 メディア向け試乗会

2020.10.19 20:19

10月19日、JR東海はリニア中央新幹線のL0系を改良した新しい車両のメディア向け試乗会を行いました。
主な改良点は先端部分が丸みを帯びていて空気抵抗を下げることで消費電力や騒音を低減させているほか、前方を確認しやすいようにライトやカメラの位置を高くしています。
この改良型車両は今年8月から山梨リニア実験線で走行試験を行っています。
座席は幅、奥行きともに従来型より広くゆったりとしたスペースが確保されていて、背もたれも高くなりプライベート感のある空間が演出されています。
また全ての席にUSBポートが設けられ利便性も向上しました。
この改良型車両は1997年に山梨リニア実験線で本格的な走行試験が始まってから4代目の車両で再来年度まで騒音や揺れ、耐久性などについて試験を繰り返すことにしています。
リニア中央新幹線を巡っては水資源の問題で静岡県が着工を認めていないことからJR東海は東京ー名古屋間の2027年の開業は難しいという考えを示しています。


1019日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース