スゴろくニュース

甲府は2日連続の夏日 ソメイヨシノが季節外れの“開花”

2020.10.12 19:00

10月12日の山梨県の甲府は2日連続の夏日で、汗ばむ陽気となりました。
こうした中、山梨県笛吹市では、ソメイヨシノが季節外れの花を咲かせています。
笛吹市石和町市部にある笛吹市商工会館の敷地にある樹齢約60年の2本のソメイヨシノの枝先には、季節外れの淡いピンク色のサクラが咲いています。
10月6日頃に咲き始め、10輪ほど咲いています。
笛吹市商工会事務局長菱山一さんは「この時期に咲くのは初めてで、驚いています」と話しています。
このほか笛吹市民会館の前にある桜並木の1本のソメイヨシノも15輪ほど咲いています。
樹木に詳しい日本樹木医会山梨県支部によりますと、9月下旬以降、気温が低下したものの暖かい日もあったため、サクラが春が来たと間違えて咲く「狂い咲き」とみられるということです。


1012日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース