スゴろくニュース

山梨県甲府市の貴金属製造会社 約3800万円脱税した罪 会社社長を起訴

2020.10.05 19:15

法人税など約3800万円を脱税したとして、山梨県甲府市の貴金属製造会社の社長が起訴されました。
法人税法違反など罪で起訴されたのは、甲府市朝気三丁目の貴金属製造会社「エム・クラフト」の社長、河野正人被告54歳です。
甲府地検によりますと、河野被告は2017年2月末までの1年間の会社の所得が約1億7400万円だったにもかかわらず、所得を少なく偽った確定申告をし法人税など約3800万円を脱税したとしています。
なお、共謀したとして逮捕された30代の女性従業員は、不起訴処分となりました。


105日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース