スゴろくニュース

一連の工程を学ぶ 農林高にワインの試験醸造免許交付

2020.10.02 19:00

山梨県立農林高校にワインの試験醸造を許可する免許が甲府税務署から交付されました。
これにより、授業でワイン製造の一連の工程を体験することができるようになります。
10月2日は、農林高校の校長や生徒の代表が甲府税務署を訪れ、ワインの試験醸造を許可する通知書を受け取りました。
この免許の取得は県内の高校では、笛吹高校に続き2校目です。
農林高校ではブドウの栽培からワインの製造、販売までを学ぶことで6次産業化の視点をもつと共に地場産業を支える人材育成を目指します。
農林高校では10月9日にワインの初仕込みを行い来年春の完成を目指すということです。


102日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース