スゴろくニュース

連続不審火の山梨県の明野中学校 PTAや消防団員など校内で見守りへ

2020.09.14 21:00

9月10日から2日連続で不審火が起きた北杜市の明野中学校は16日学校を再開しますがPTAや消防団員などを校内に入れて生徒の安全・安心を見守ることを決めました。
北杜市立明野中学校では9月10日、体育館でバケツの中の雑巾が燃える火事がありその翌日には、男子トイレの掃除用具置き場で燃え残った紙がバケツに入っているのが見つかり警察が不審火として関連や出火原因を調べています。
これを受け、学校では12日、13日の土日に予定されていた学園祭を一旦、取りやめあすまで休校としました。
また、市の教育委員会では16日から再開される明野中にはPTAや消防団員、それに民生委員などを校内にいれ生徒の安全・安心を見守ることとし市内すべての小中学校に不審火に注意を呼びかけました。


914日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース