スゴろくニュース

災害時の感染防止対策 避難所へ段ボールの仕切り配布

2020.07.31 19:15

災害時に避難所での感染を防ぐため山梨県は市町村に段ボールの仕切りとベッドの配布を始めました。
これは本格的な台風シーズンを前に避難所での感染を防ぐため県が6月の補正予算に約1億1600万円を盛り込み行ったものです。
7月31日は山梨県富士河口湖町に段ボールの仕切り170セットとベッド100セットが配布され町の担当者がレクチャーを受けながら組み立て作業を行っていました。
仕切りは4つ組み合わせることで2メートル四方を囲うことができるほかベッドは高さが約40センチあるため床に寝るよりも飛沫感染のリスクが抑えられるということです。
県は今後各市町村に9月中旬までに配布を行う予定です。


731日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース