スゴろくニュース

山梨県立高校など いじめ30件で7割以上減少

2020.07.29 19:25

4月から6月末までに山梨県の公立高校などで確認されたいじめは30件で昨年度の同じ時期から7割以上減りました。
山梨県教育委員会は長期の臨時休校があったため減少したとみています。
7月29日、開かれた山梨県教育委員会のいじめ問題対策委員会は山梨県内の公立高校と特別支援学校を対象にしたもので今年4月1日から6月末までに確認されたいじめは30件で前の年度の同じ時期より81件、率にして73%減ったことが報告されました。
減少したことについて山梨県教育委員会は新型コロナウイルスによる長期の休校で子ども同士の人間関係がまだできておらずいじめに至っていないことや学校が授業時間の確保に追われいじめに気付かず、児童・生徒も学校に言いにくかったのではとみています。
また、いじめの内容は複数回答で「冷やかし」や「からかい」が最も多く41%次いでパソコンや携帯電話で誹謗中傷をされるが18%近くとSNSなどによるいじめが目立ったということです。


729日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース