スゴろくニュース

生活困窮世帯へ 食料品や日用品の箱詰め作業

2020.07.27 19:00

給食がなくなる夏休みを前に、生活に困窮する家庭に送る食料品などの箱詰め作業が山梨県南アルプス市で行われました。
これはフードバンク山梨が、生活が苦しい家庭を支援するために行っているもので、7月27日は個人や企業から寄付された米やお菓子、マスクなど約30種類の食料や日用品を段ボールに詰めました。
作業は例年約300人の高校生ボランティアが1日で行いますが、2020年は感染防止対策のため参加者を減らし1週間かけて行うということです。
7月26日までに支援の申し込みがあったのは655世帯で、すでに2019年を上回っていて新型コロナウイルスによる経済面への影響から今後、さらに増加すると予想されています。
箱詰めされた食料品などは、7月27日から順次、発送し申し込みがあった全ての家庭に届けられます。


727日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース