スゴろくニュース

やまなしグリーン・ゾーン構想 体温計やアクリル板 購入費補助はじまる

2020.07.10 19:15

新型コロナウイルスなど感染症対策に取り組む宿泊業者や飲食店などを対象に体温計やアクリル板といった備品の購入や設置費を山梨県が補助する事業が7月10日始まりました。
これは山梨県が進める感染症に強い社会や経済をつくる「やまなしグリーン・ゾーン構想」を推進するための事業の一環です。
支援を受けられるのはキャッシュレス決済のための端末やアクリル板、また非接触型体温計などの購入費です。
飲食店や小売店などの小規模事業者は上限30万円で全額補助。
また、宿泊事業者は1施設あたり上限300万円で経費の4分の3以内が補助されます。
さらに飲食業と宿泊業を営む小規模事業者を対象に換気扇や自動扉といった設備などの工事費を支援す事業もあり工事費の4分の3以内、上限150万円が補助されます。
これらは今年4月20日以降に購入や着手したものが対象で問い合わせ先は支援内容により異なり申請から審査を経て支払いとなります。
申請書は、県のホームページからダウンロードでき、必要書類を添えてメールか郵送で受けつけています。


710日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース