スゴろくニュース

臨時休校の影響を考慮 山梨県立高校と甲商 入試で出題範囲縮小

2020.07.08 19:20

新型コロナウイルスによる臨時休校の影響を考慮した措置です。
山梨県教育委員会は今の中学3年生が受験する県立高校と甲府商業の入試について一部教科で出題範囲の縮小など、受験生に配慮することにしました。
入試の出題範囲の縮小などの措置が取られるのは今の中学3年生が受験する県立高校と甲府商業高校の前期試験と後期試験です。
まず、自己推薦制の前期試験では、スポーツや文化活動で大会などへの出場実績がなくても中学校側の所見を基に評価できるように内容を緩和しました。
更に後期試験では数学、理科、社会の3教科で中学3年生の後半に学ぶ内容の一部を出題範囲から除き、受験生の負担を減らす配慮をしました。
なお、国語と英語については例年通り中学3年生までの全学習範囲を出題するとしています。


78日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース