スゴろくニュース

女性画家の死体遺棄事件 周辺の防犯カメラの解析など捜査

2020.07.07 19:10

山梨県南アルプス市の山中で71歳の女性画家の遺体が見つかった死体遺棄事件で捜査本部は、周辺の防犯カメラの解析など捜査を進めています。
この事件は、7月2日、南アルプス市上宮地の山中で市内に住む画家中辻アヤ子さん71歳の遺体が見つかったものです。
中辻さんは、6月2日、午前中から遺体発見現場近くの川沿いで絵を描いていてその後、行方不明になっていました。
このため警察では中辻さんは6月2日の昼頃に何らかのトラブルに巻き込まれた可能性があるとみて捜査しています。
その時間帯に近くで長時間、停車していた車の目撃情報も警察に寄せられていて捜査本部ではこうした情報と事件との関連も調べるため周辺の防犯カメラの解析などを進めています。


77日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース