スゴろくニュース

降り続く雨 4市町村に大雨警報 土砂災害に警戒

2020.07.07 19:10

降り続く雨の影響で山梨県内では、4市町村に大雨警報が出され気象台では7月8日にかけ土砂災害に警戒を呼びかけています。
甲府地方気象台によりますと県内は梅雨前線が停滞し7月3日から雨が断続的に降り続いています。
降り始めから7月7日午後5時までの雨の量は南部で480ミリ、山中湖で213ミリ、甲府で61ミリなどとなっています。
7月8日午後6時までに予想される雨の量はいずれも多いところで峡南地域で150ミリ、中北地域と富士五湖で120ミリ、東部、峡東地域で80ミリの見込みです。
更に7月9日、県内各地で100ミリから150ミリの雨が予想されています。
雨の影響でJR身延線は身延駅から芝川駅の間で始発から現在まで運転を見合わせています。
一方、南部町は7月7日午後5時半に警戒レベル3の「避難準備、高齢者等避難開始」を解除しました。
甲府地方気象台はこれまでの雨で地盤が緩んでいるところがあるとして、土砂災害に警戒を呼びかけています。


77日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース