スゴろくニュース

春のセンバツに代わる試合 甲子園交流試合 山梨学院高が出場報告

2020.07.02 19:20

中止となった春のセンバツ高校野球の代わりに8月に開催される甲子園交流試合に出場する山梨学院高校が7月2日、長崎知事を表敬訪問し感謝の気持ちをもってプレーすることを誓いました。
山梨学院高校は2年連続で春のセンバツ高校野球に出場を決めていましたが新型コロナウイルスの影響で大会は中止となりました。
しかし、その代わりとして来月開催される甲子園交流試合に出場します。
7月2日、吉田洸二監督や功刀史也主将が山梨県庁を訪れ、「周りの人たちに感謝の気持ちをもって精一杯プレーしたいと」甲子園の舞台で戦えることへの思いと意気込みを語りました。
甲子園交流試合は対戦相手を決める抽選会が7月8日にオンラインで行われ8月10日に開幕します。
現時点では無観客の開催で、センバツに出場予定だった32校が憧れの甲子園で1度だけ試合をすることになっています。


72日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース