スゴろくニュース

台風19号で被災 安全確保や情報発信 山梨県上野原市に感謝状

2020.06.24 19:15

JR東日本は去年の台風19号で被災した中央線の乗客の安全確保や運行情報を積極的に発信した山梨県上野原市などに感謝状を贈りました。
6月24日はJR東日本八王子支社の下村直樹支社長らが市役所を訪れ江口英雄上野原市長に感謝状を手渡しました。
JR中央線は去年10月の台風19号で線路に土砂が流れ込む被害があり、上野原市は四方津駅に立ち往生した列車の乗客らあわせて7人を市内の避難所に受け入れました。
また、復旧するまでの間折り返し運転の運行状況などを市のホームページや防災無線で市民に発信していました。
JR東日本はこのほか上野原市同様に中央線の運行情報などを市民に発信した山梨県大月市にも感謝状を贈りました。


624日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース