ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨で花粉が早くも本格飛散 今年の飛散量は例年より少なめ

2020.02.13 20:04

春のような暖かさの一方であの季節の到来です。
山梨県衛生環境研究所はスギ花粉の飛散が始まったと発表しました。
県衛生環境研究所では空中から回収されたスギ花粉の数が2日連続で一定以上を観測したとして、おととい11日から飛散が開始したと発表しました。
これは去年より1日早く1987年の統計開始以来3番目に早い飛散です。
さらにきのう12日は、1平方センチメートルあたり10個の花粉が観測され、県内は早くも本格的な花粉シーズンに突入したとしています。
一方、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスクが品不足になっていて、アレルギーがある人からは心配する声も聞かれました。
なお、今シーズンのスギとヒノキの花粉の飛散量は、去年の夏が日照不足で花芽が育たなかったため、過去10年では平均の約4分の1に留まり最も少なくなる見込みです。


213日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース