ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

鈴木市政がスタート 甲州市長選 鈴木氏が当選、初登庁

2020.02.10 20:07

前市長の任期途中の辞職に伴う山梨県甲州市の市長選挙は2月9日前県議の鈴木幹夫さんが初当選を果たし、10日、さっそく鈴木市政がスタートしました。
甲州市の市長選挙は鈴木幹夫さんが相沢俊行さんにおよそ1300票の差を付け初当選を果たしました。
今回の市長選で鈴木さんは市の発足以来、およそ14年間続いていた田辺市政の一部を継承することを訴え当選しました。
そして、当選して一夜明けた10日、鈴木幹夫新市長は初登庁し緊張した面持ちで市長の椅子に座り、まずは地域の課題を洗い出す戦略会議を設置する考えを明らかにしました。
一方、市長選と同じく投票が行われた県議の補欠選挙は元市議の桐原正仁さんが初当選しまた市議の補欠選挙は女性の新人、矢崎友規さんが初当選しました。


210日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース