ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

サ高住の設計費請求訴訟 新日本通産は出廷せず 即日結審

2020.01.23 19:47

サ高住、サービス付き高齢者住宅の設計費350万円の支払いを求めた民事訴訟が、1月23日、開かれましたが訴えられた新日本通産は出廷せず、即日結審しました。
新日本通産に対してはこの他にも集団訴訟の動きが出ています。
この訴訟は、栃木県や千葉県などのサービス付き高齢者住宅を設計した山梨県南アルプス市の建築業者が、依頼主の甲府市の新日本通産に設計費350万円の支払いを求めているものです。
しかし、この日甲府地裁で開かれた初めての口頭弁論に新日本通産側は姿を見せませんでした。
このため業者側が支払いを求める主張をした後、即日結審し、1月30日に判決が言い渡されることになりました。
なお、新日本通産を巡っては、県内のサ高住のオーナーらが未払いの賃料や建物の明け渡しを求め2月中旬にも集団提訴する方針です。


123日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース