スゴろくニュース

連携型の中高一貫教育 高校生が中学生に就職・進学をアドバイス

2019.12.11 19:25

中高一貫教育の連携として山梨県立身延高校の生徒が地元の中学校を訪問し、就職や進学についての学習成果を発表しました。
県立身延高校と身延中学校それに南部中学校は今年度から学習や課外活動で相互に連携する中高一貫教育を始めています。
12月11日、身延高校の生徒が中学校を訪問し就職や進学について学習した成果を中学生に説明しました。
このうち身延中学校では8つの高校生グループが企業や働く人へ取材した内容を報告し、日頃の生活で責任感や発想力を高めることが、自分に合った進路選択につながるとアドバイスしていました。
中学生は大学に進学した人の就職先や業務内容を熱心に質問し学びと交流を深めていました。


1211日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース