スゴろくニュース

甲府市の福祉施設 大規模な火災を想定した避難訓練

2019.10.24 19:30

大規模な火災を想定した避難訓練が10月24日、甲府市の福祉施設で行われました。
この訓練は施設の利用者や職員のほか消防隊員などおよそ100人が参加し、巨大地震から大規模な火災が発生した想定で行われました。
職員は消防署への連絡や点呼による利用者の安全確認など一連の手順を確認した後、利用者の避難誘導で煙が充満した視界が悪いテントの中から出口を探し出しました。
このほか、消防隊員から毛布を使った応急ストレッチャーの作り方などを学び災害への備えと防災意識を高めていました。


1024日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース