ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

未来の保全を考える 森林保全を学ぶシンポジウム

2019.10.22 20:06

未来の保全を考える 森林保全を学ぶシンポジウム

人との関わりや経済的な視点から森林保全のあり方を学ぶシンポジウムが10月22日甲府市で開かれました。
これは山梨大学などが開いたもので長野県に住み森の再生に取り組んでいる作家のC.W.ニコルさんが最初に「心に木を植える」と題して講演しました。
ニコルさんは自身が管理する森に虐待を受けた子どもや、東日本大震災で被災した家族を招いたところ、子どもが無邪気に笑い、大人も笑顔に包まれたと事例を紹介しました。
そして森は癒しの場所だとして未来の保全を考えてほしいと問いかけていました。
また、山梨大学の渡辺幹彦教授は環境を守ることは災害をへらすことにもつながり世界の経済的効果は年間で1600兆円以上と指摘し経済の観点で森の大切さを訴えていました。


1022日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース