ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

台風19号の影響 物流ほぼ回復も野菜価格は上昇

2019.10.21 19:48

台風19号の影響で通行止めとなっていた中央道が、19日開通しました。
甲府市のスーパーでは、物流がほぼ通常通りに戻り、安堵の表情を浮かべていた一方、野菜の価格などには、影響が出てています。
中央道は台風19号の大雨による土砂崩れで10月12日から19日正午まで大月インターと八王子ジャンクションの間の上下線で通行止めとなっていて山梨県内の物流に影響が出ていました。
甲府市徳行2丁目にある、いちやまマート徳行店では、中央道の通行止めの影響でパンや水など一部の商品が品薄や欠品となっていました。
しかし、開通後の19日からは、ほぼ時間通りに商品が届くようになり、スーパーでは、安堵の表情を浮かべていました。
しかし、物流がほぼ通常通りになった一方で一部の野菜の価格が上昇しています。
こちらのスーパーでは台風など天候不順の影響で、茨城県産のレタスと埼玉県産のキュウリが先週と比べて20円率にして15パーセントほど値上がりしています。
東日本の各地で甚大な被害が出ている台風19号。県内の物流はほぼ回復していますが、食卓への影響は今後も続きそうです。


1021日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース