ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

上野原市秋山地区 台風19号の爪あと 被害の確認続く

2019.10.15 19:57

10月12日に山梨県内に最接近した台風19号の影響は15日も県内各地に残りました。
このうち、上野原市の秋山地区では市が土砂崩落による道路や住宅への被害の確認に追われました。
えぐれるように、大きく穴があいた道路。
上野原市秋山にあるゴルフ場周辺の市道です。こちらでは長さおよそ50メートルにわたって道路が崩れ、現在通行止めとなっています。
崩れた先には川を挟んで民家も迫っていて、住民は地震が起きたかのような音と振動に恐怖を感じたと話します。
またおよそ2キロ先にある県道では、電柱やガードレールを巻き込み、大規模な土砂崩落が発生。
大量の土砂に流され埋もれた電柱はまっぷたつに折れてしまっています。
周辺では一時停電しましたが、仮の電線を通したため復旧しています。
一方、住宅への被害も確認されています。
また13日、午前2時頃、住宅の上の斜面が崩れて土砂が押し寄せたため、2階建ての1階部分が完全につぶれてしまっています。
この家には60代の夫婦が2人で暮らしていて、当時、家には夫がいましたが、2階にいたため、無事でした。
市によりますと、秋山地区ではこうした土砂崩落に関する市民からの情報が15日までにおよそ150件寄せられていて、市では被害の確認や復旧作業に追われています。


1015日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース