ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

キングサーモン×ニジマス 「富士の介」本格出荷始まる

2019.10.10 20:05

山梨県がニジマスとキングサーモンをかけ合わせて開発した「富士の介」。
この新しいブランドの魚の本格的な出荷が10月10日山梨県富士吉田市で始まりました。
「富士の介」はサケの王様=キングサーモンとニジマスを掛け合わせた魚で県がおよそ10年の歳月をかけ交配に成功しました。
県は「富士の介」が新しいブランドの魚として全国に流通することを目指していて、この日は富士吉田市の養殖業者で本格的な出荷作業が始まりました。
この養殖業者からは体長およそ60センチ重さ2・8キロほどに育った20匹が甲府市内に出荷されました。
養殖業者によりますと富士の介は、1キロ1500円前後で取り引きされる見込みで、この価格は県内で養殖されている大型のニジマス=「甲斐サーモン」のおよそ1・5倍にあたるということです。


1010日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース