ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

気象庁が南海トラフ訓練 山梨県も情報伝達確認

2019.10.07 19:55

南海トラフの巨大地震の発生に備え山梨県庁も参加して全国一斉の情報の伝達訓練が行われました。
この訓練は気象庁が行なったもので、県庁では防災危機管理課が参加しました。
訓練は南海トラフ沿いの四国沖でマグニチュード7.9の大きな地震が発生した想定で行なわれました。
気象庁には急遽地震研究者らが集まりこの地震の影響の評価を行なった結果、状況に応じて1週間程度は地震に対する注意が必要とする「巨大地震注意の南海トラフ地震臨時情報」を発表し訓練を終了しました。
県庁でも全国瞬時警報システム=Jアラートや甲府地方気象台からの情報伝達が適切に行われていることを端末で確認していました。


107日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース