ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

甲府市平瀬町の殺人事件 妻の腕に抵抗した傷痕

2019.07.28 19:45

甲府市平瀬町の殺人事件 妻の腕に抵抗した傷痕

山梨県甲府市の自宅で妻を殺害した疑いで72歳の夫が逮捕された事件で、妻の腕に抵抗した際にできたとみられる複数の傷があったことが捜査関係者への取材でわかりました。
この事件は今月25日から26日までの間に、甲府市平瀬町の自宅で妻・のぶ子さんの首を包丁で切り付け殺害した疑いで夫の藤則生容疑者72歳が逮捕されたものです。
司法解剖の結果、死因は首を切られたことによる失血死でした。
のぶ子さんには首の切り傷や頭に殴られたような痕があったほか、捜査関係者によりますと腕には抵抗した際にできたとみられる複数の傷があったということです。
また藤容疑者は26日の午後5時頃、警視庁・立川警察署に出頭していますが、その日の早朝に甲府市の国道20号を東京方面に走る藤容疑者の軽トラックがナンバー自動読取装置=Nシステムに映っていたことも新たに分かりました。
警察は犯行の背景に夫婦間のトラブルがあったとみていて、28日午前、藤容疑者を甲府地検に送り、犯行状況や動機などを調べています。


728日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース