ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

樹齢750年の老木が復活か 倒木したオハツキイチョウから葉

2019.07.09 19:33

樹齢750年の老木が復活か 倒木したオハツキイチョウから葉

樹齢750年の老木に復活の兆しです。
去年、台風の影響で倒れてしまった国の天然記念物、山梨県身延町のオハツキイチョウの木から葉が出始めました。
身延町の上沢寺に植えられているオハツキイチョウは、葉と実がくっついている非常に珍しい木で1929年、国の天然記念物に指定され、寺のシンボルとして親しまれてきました。
しかし、去年9月の台風24号の影響で根元から折れてしまい、修復は不可能とされていました。
寺は木を撤去せず、倒したままの状態で見守っていたところ、5月頃に枝や幹から葉が出始め、その後、いくつもの実がついたということです。
樹齢750年になる老木の復活劇に、地元は熱い期待を寄せています。


79日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース