ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

あの夜から74年 甲府空襲を伝える展示会

2019.07.04 20:29

甲府の街が火の海となったあの夜から74年が経ちます。
甲府空襲の悲惨さを伝える展示会が7月4日、県立図書館で始まりました。
甲府空襲は、1945年7月6日の夜から翌7日にかけてアメリカ軍の爆撃を受けたもので、一夜にして1127人が犠牲になり、甲府の街の74パーセントが焼失しました。
会場には、炎に包まれる甲府市の様子を時間を追って伝えるパネルが並べられているほか、焼け野原と化した甲府市街地のジオラマが展示され、訪れた子どもたちは、初めて目にする戦争の悲惨さに衝撃を受けていました。
この「甲府空襲戦争と平和・環境展」は、甲府市の県立図書館で7月10日まで開かれています。


74日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース