ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

前年1.7倍の54人 熱中症の労災認定が過去最多 

2019.06.17 19:26

去年、2018年に山梨県内で仕事中に熱中症になり労災と認定された人は54人で過去最多を更新しました。
山梨労働局によりますと、去年、県内で仕事中に熱中症の症状を訴え通院や休業が必要な労働災害に認定された人は前の年の1.7倍の54人となり、過去最多を更新しました。
これは去年13日連続で甲府で35度を超える猛暑日を記録するなど記録的な暑さが要因です。
職業別では建設業が12人で最も多く、対策として甲府市小曲町の国道の工事現場では、ミスト付きの扇風機を設置し、作業員が定期的に温度や湿度を計測し、熱中症への注意を呼び掛けていました。


617日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース