ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

コーセーが南アルプス市に新工場建設

2019.06.07 19:00

大手化粧品メーカー「コーセー」が山梨県南アルプス市に化粧水などを生産する大規模な工場を建設することになりました。
地元を中心に最大400人を雇用する予定で7日は山梨県と南アルプス市の3者が地域経済の発展で相互に協力する協定を結びました。
コーセーが新工場を建設するのは南アルプス市野牛島の民有地で山梨県が誘致しました。
建設費は150億円から250億円で、敷地面積は東京ドーム2.4個分となる約11万平方メートル。
化粧水などスキンケアやヘアケア製品を中心に年間で1億個を生産する予定で、コーセーの国内工場として最大規模となります。
7日は東京・中央区の「コーセー」本社を長崎知事や南アルプス市の金丸市長が訪れ、地域経済の発展に繋げるため、周辺のインフラ整備などで相互に協力する協定を結びました。
コーセーが国内に工場を建設するのは42年ぶりで、小林一俊社長は「南アルプス市を選んだ最大の魅力は化粧品に欠かせない水で、山梨から世界の皆様に支持される商品づくりをしていきたい」と話しました。
新工場は2021年に稼働する予定で300人から400人を新たに雇用しこのうち8割以上を地元山梨から採用するとしています。


67日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース